>トピックス>世田谷のクリニックでリウマチ治療を始めよう

世田谷のクリニックでリウマチ治療を始めよう

看護師

「指を動かすと関節が痛む」「膝が痛くて歩けない」など、日常的に関節の痛みがあるからといってすぐにリウマチであるという訳ではありません。この病気以外にも、変形性関節炎や変形性膝関節症など、関節の痛みを伴う病気は多くあります。寝違いや過度の肉体労働によっても痛みは起こる事はよくある事です。反対に軽い関節炎だと軽く考えていたら痛みと腫れがひどくなり、専門医に診てもらったらリウマチだったという事もあります。診察が遅れたため、関節の変形や破壊が進んでいたという事例も多いものです。リウマチはいまだに原因が不明な上、診断も治療法も難しい病気とされています。他の関節炎と見誤れ、骨の変形や破壊が進んで手遅れにならないためにも、発病の初期において専門医による診察が必要となります。高度な医療機器を備えた医療機関が集まっている世田谷区には、リウマチの専門クリニックもあります。効果が高い生物学的製剤などの新薬による治療などを行っているので、症状を進行させないためにも一度受診してみる事をおすすめます。

医療機関が多い世田谷などで良いクリニックを選ぶ際のポイントは何でしょうか。関節に痛みや腫れがあると最初に整形外科を訪ねる方は多いですが、すべての整形外科医がリウマチに詳しいという訳ではありません。他の関節の病気と診断されて治療を受けても一向に痛みと腫れが改善されず、血液検査をしてみて初めてリウマチだと判明したという例もあります。発症したら一刻も適切な治療が必要とされる病気なので、そうした事がないように専門医がいるクリニックの門を叩くべきです。リウマチには学会や組織があって、そこでは専門医を養成したり、学会などで研鑽を積んだ医師が所属していたりします。そういう専門の医師がいるクリニックなら安心といえます。最新の治療法を積極的に取り入れ、効果を上げているクリニックもおすすめです。特に生物製剤と呼ばれる、最先端のバイオテクノロジーを応用して開発された新薬は炎症を抑え、関節の破壊を防ぐなど効果が高いとされています。そのような新薬を患者の症状の進み具合に合わせて的確に処方してくれるクリニックなら、不治の病と言われるリウマチでも寛解が目指せるはずです。

女医と患者